대메뉴 바로가기 본문 바로가기
검색키워드
금관총금관
신라미술품
국보제188호
신라미술품
통합예약
경상북도박물관협력망
어린이박물관

어린이박물관에는 무엇이 있을까요?

바로가기
닫기
国立慶州博物館 展示
신라역사관3.jpg

新羅

展示品

pic_20111021134056_0_517.jpg
四天王像塼
  • 詳細情報 四天王像塼:慶州四天王寺址 / 統一新羅679年頃 / 高さ69.5cm(上側) 52.0cm(右側)

    四天王は本来インド在来の方位神であったが、仏教が成立してから須弥山中腹の東西南北四方に留まり、仏法を守って衆生を落ち着かせる守護神になった。韓国では新羅の三国統一を契機に護法神、護国神として非常に流行した。
    四天王が浮き彫りにされた四天王像塼は、日帝強占期の時、四天王寺の二つの塔址から破損したまま収拾されたものを現在の状態に復元した。バランスの取れた体に適当な身体比例、詳しく描写された鎧、四天王が踏んでいる悪鬼の苦しそうな表情と四天王の足の筋肉の強烈な彫刻などから統一新羅初期の写実主義彫刻様式の精髄が見られる。
10:00 ~ 18:00

土曜日・日曜日・祝日は 1時間延長

  • 夜間延長開館 ~21:00

    (毎月最終水曜日、3月~12月の毎週土曜日)