대메뉴 바로가기 본문 바로가기
검색키워드
금관총금관
신라미술품
국보제188호
신라미술품
통합예약
경상북도박물관협력망
어린이박물관

어린이박물관에는 무엇이 있을까요?

바로가기
닫기
国立慶州博物館 学術

石材の破損類型

파손

1

写真 1破損

균열

2

写真 2亀裂

탈락

3

写真 3脱落

지의류

4

写真 4地衣類

흑화

5

写真 5黒化

복원제 노화

6

写真 6補填材の劣化

石製の所蔵品は物理的には頑丈であるが、その殆どが外部に置かれているため、様々な損傷要因に露出した状態にある。破損の様態も多様に見られ、損傷が加速化する。

予備調査

정면도
오염물현황(전후) 사본
남측면풍화상태도2011.12(남)와 3d모델링

所蔵品の正確な状態を分析するため、石材の種類、精密実測、損傷図の作成を行い、損傷様相や汚染物の分布などを把握した後、保存処理の方向と範囲を設定する。

クリーニング

클리닝 이미지1
클리닝 이미지2
클리닝 이미지3

表面に付着した様々な汚染物は、所蔵品の損傷を加速させる要因であり、外観上の美的効果を低下させるだけでなく破損までも起こし得るため、汚染物の性質を正確に把握した後、各種道具を用いて除去する。

接合と復元

접합 이미지1

1

접합 이미지2

2

写真 12 接合

様々な損傷原因による破損、亀裂、薄利剥落などの損傷が発生した場合、接着剤を用いて接合する。

복원 이미지1

3

복원 이미지2

4

写真 34 復元

欠損部が大きく構造的に不安定な場合、合成樹脂又は同一の岩石部材を用いて加工・整形する。

補彩及びそれ以外の保存処理

색맞춤

1

写真 1 補彩

復元された部分は、元来の所蔵品と違和感のないように近似色で彩色する。

보존처리 후 관리

2

写真 2 保存処理後の管理

保存処理完了後は、持続的な管理とモニタリングを通して損傷防止に備える。

10:00 ~ 18:00

土曜日・日曜日・祝日は 1時間延長

  • 夜間延長開館 ~21:00

    (毎月最終水曜日、3月~12月の毎週土曜日)

OPEN
〒38171 慶尚北道慶州市日精路186 国立慶州博物館 Tel : 054-740-7500 Fax : 054-740-7522

Copyright(c)2017 Gyeongju National Museum. All rights reserved.